グループホーム かわも

1.グループホームとは

認知症高齢者グループホーム(認知症対応型共同生活介護)は、認知症により自立した日常生活を営むことが困難になった方が、家庭的な雰囲気の生活空間で、介護を受けながら、できるだけ自立した生活をするための施設です。
グループホームは、1ユニット5人から9人の少人数により「自分の家のように普通に生活を送ることができるような環境作り」を行います。

2.グループホーム「かわも」では

kawamo
‘生きがい’を見つけて、楽しく豊かに生活して頂くために、心のこもった温もりのあるサービスを目指しています。入居された方にとって安心して生活が送れるように、スタッフ全員でサポートします。また夏祭りやお花見等の行事には、ご家族、地域の方々にも参加していただき楽しんで頂いています。
JR宝塚駅からも、阪急宝塚駅からもわずか2~3分の便利な場所ですので、ご家族やご友人もいつでもお越し頂けます。駅前には阪急百貨店や宝塚ワシントンホテルがあり、武庫川や花の道もすぐ近くにあります。

3.かわものアピールポイント

・安心のサポート体制

利用者様が体調不良になられた時は、併設する「児玉診療所」で対応します。また、緊急を要する時には、主治医の指示のもと「こだま病院」へ搬送します。

・心身の残存機能を生かすケアサービス

日常生活の中で、自分でできることを見つけて、できるだけ自立した生活を続け、自分らしさを保つように「出来ないことはお手伝いする」姿勢で接するよう心がけています。また、レクレーションとして、折り紙、塗り絵、ちぎり絵などを楽しみながら行い、童謡歌唱、くもん学習療法など、脳の機能に刺激を与える働きかけを日常的に取り入れています。

・細心の食事サービス

ご入居前にご家族から食事状況を伺います。その上でご本人の咀嚼機能に合わせて、入居される以前と同じような状態でお出しします。時にはおやつの時間にクッキーの型抜きや生地をこねるお手伝いをお願いすることも‥出来上がったら皆で一緒に頂きます。

・専門ケアスタッフが24時間常駐

当「かわも」には、ケアマネージャーをはじめ介護福祉士、精神保健福祉士、鍼灸師等、専門職のスタッフが常駐しており、認知症に対する全人的ケアを行っております。常に細心の注意で見守り、安全確保に努めています。

4.ご利用対象者

①要支援2以上の認定を受けていて、認知症の診断を受けている方
②少人数での共同生活を送ることに支障のない方
③常時治療・医療行為の必要のない方
④自傷他害のおそれのない方

※入居前の本人の住所所在地が事業所の存在する市町村と同じであれば入居可能です

5.入居手続き

①相談受付(電話でのご相談、ご質問、ホームのご見学などを受付けています)
②ご本人及びご家族様の面談(担当者が面談を随時お受けします)
③健康診断
④入居決定・契約
⑤ご入居

6.利用定員・設備

定員:18名(1ユニット9名:2ユニット)
設備:個室 18室(2Fと3Fに各9室)/台所・居間・浴室・トイレ(各階)

7.ご利用料金

居室使用料 2階 3,000円/日 90,000円/月(30日)
3階 約2,970円/日 89,000円/月(30日)
食材費 1,670円/日 50,100円/月(30日)
水道高熱費 500円/日 15,000円/月(30日)
共益費 15,000円/月(30日)
介護保険1割負担金 要介護度により負担額は異なります 約26,000~29.000円/月(30日)
介護保険2割負担金 要介護度により負担額は異なります 約52,000~58.000円/月(30日)
小計 1割の場合
約196,000~199,000円/月(30日)
2割の場合
約222,000~228,000円/月(30日)

■入居時権利金・保証金

kawamo
権利金‥700,000円
(入居開始日より4年以内に契約が終了した場合は、入居期間に応じた金額を返還いたします)

保証金‥500,000円
(退去時は、補修にかかる実費を差し引いて返還いたします)

■実費

嗜好品、おむつ代、理美容代、レクレーション費など

〒665-0842
宝塚市川面3-24-9
それいゆ医療介護館 グループホーム「かわも」
☎ 0797-85-3380