「コンチネンスケア」の研修会参加 7.11UP

「コンチネンス」って何だろう?
ネットで調べますと、訳は「禁制」で「失禁」の反対語、で、失禁に至る予防、治療とケア、そのケアマネージメントを「コンチネンスケア」と言うそうです。

この研修は回を重ねており、今回はユニチャーム・メンリッケ社による介護時のおむつ交換実習でした。

こだま病院では従来より、スウェーデンの「TENA」社製を使用しています。
機能性などに優れているのはもちろん、パッドを使用しないなど、環境への配慮もなされていますが、高額なこともあって、日本では店頭でも余り見かけないようです。

ユニチャーム社の先生の指導のもと、一人ひとり全員がチェックシートに基づいたチェックを受けながら、実習しました。

装着後の効果、不快感の除去は当然ながら、手際のよい短時間での不快感を与えない装着を学びました。

明日からの業務に即、自信をもって、取り入れられます。

ぶろぐ 

ぶろぐ

事務 M