栄養科

基本方針

当院では、宝塚市国民健康保険の被保険者の方を対象とした特定保健指導を実施しています。
予約制になっていますので、詳しくは医事課までお問い合わせください。
医事課:0797-87-2525

ご案内

お食事について
医師の指示に基づき、患者さまの年齢・病状・嗜好に合わせた食事の提供を行っています。

一般食

特別な制限はなく栄養バランスのとれた食べやすい食事になっています。形態、消化吸収能力などに応じた食事を提供します。

特別治療食

エネルギー量や蛋白質または塩分などが制限される食事です。疾病や病態に対応した食事を提供しています。

個別対応

アレルギーのある患者さまには除去献立にて提供し、できる限り個々の嗜好にも対応するよう努めています。
また嚥下障害のある患者さまには、状態に応じて段階的に形態を変えた「開始食」「嚥下食」を提供しています。必要に応じて自助食器への変更もおこなっています。

献立紹介

おろしハンバーグ
おろしハンバーグ
ちらし寿司
ちらし寿司

栄養相談について

栄養相談
医師の指示に基づき、栄養状態の改善を目的に、患者さまの生活習慣に応じて個別に指導を行っています。外来でも実施していますので診察の際、主治医にご相談のうえお申し込み下さい。

~たとえばこんなとき~

  • どのくらい食べればいいの?
  • 実際食べている量で、栄養量は足りているの?
  • 最近少し、体重が増えたみたい
  • 糖尿病などの食事はどうすればいいの?

などお気軽にご相談ください。

[PDF]

特定保健指導について

平成28年4月から、特定保健指導の実施を終了させていただくことになりました。
宝塚市国民健康保険特定保健指導《予約制》につきましては、引き続き実施しておりますので詳しくは医事課までお問い合わせください。

食形態一覧表(宝塚食形態検討会版)のお知らせ

栄養科では「食形態検討会」にて市内(一部三田)の病院や施設と食事についての情報交換を行っています。この検討会にて提供している食事の形態(ゼリー食、とろみ食、きざみ食など)の一覧表を作成しました。
詳細はこちらをクリックしてください。

栄養改善活動の功績を認められ厚生労働大臣表彰を受けました。

表彰状