中山奥之院と星下り大会式     8.16UP 

清荒神駅から中山寺奥之院経由中山寺ルートの「中山観音星下りお参りナイトハイキング」に参加しました。若い女性(山ガール)が多いのに驚きました。
途中、夕日をみるはずが、間に合わず、朱色のすじ雲だけが夕日の残像として浮かんでいました。
中山

 

 

 

歩くこと1時間ほどで、奥之院に到着です。昼間とは違い、より神秘的、荘厳な構えでしたが、蚊の多さに落ち着きませんでした。
中山1

 

 

少し休憩し、ヘッドランプを頼りに山道を下ること1時間弱で中山寺に到着です。

境内は祭りの真っ最中で夜店が並び、人々でごった返していました。
nakayama

9時から、太鼓、鐘などが打ち鳴らされる中、塔頭5家ケ寺ごとに繰り出される勇壮な「梵天お練り」が奉納されました。
nakayama2

ただ、昨年に比べて勇壮感に欠ける嫌いがありました。後ろの方から、「こんなんじゃなかったのにね」という声が聞こえていました。
練り若衆が少なくなり、練りの押し戻しタイミングも早くなり(練り集団が観客になだれ込むのを防ぐため押し戻し役の方がいます)、「若衆」に女性、子供が多くなっていました。太鼓にも力強さがなくなった気がしました。
時代でしょうか。
無題
この日のお詣りは46000回お参りした功徳があるそうです。
明日から何かがかわるでしょうか
nakayama

事務 M