体験学習で来院          8.30UP

高校生の教育活動の一環としての「自主体験学習」で二人の生徒さんがきてくれました。
これは、高校1年生を対象として、夏休み中に職場体験を通して、基本的なマナーや専門知識・技術を習得すると共に働くことの厳しさや喜びを体得することを目的としており、体験先の交渉から自分でやり、また、夏休み明けにはその体験を各々が発表するという、かなり実践的で「高度な」学習です。大学生の就活インターン制を先取りするものです。
当院では、看護、リハビリを中心に体験して頂きましたが、その真剣な取り組みには関心、驚かせられました。反省会でも独自の視点での意見も頂きました。
将来は看護の世界に関心があるとのことなので、期待するところ大です。
実習-min
管理部 M