健康講座「変形性膝関節症」に参加  7.26UP

7月23日、南ひばりが丘自治会様主催のもと行われた当院整形外科部長 藤井先生による健康講座に参加させていただきました。
暑い中たくさんの方にお集まりいただき、その関心の高さが伺えました。

無題

講座の内容は、「変形性膝関節症」について。
これは高齢者に多く、膝などの関節の軟骨のすり減りによる関節の変形、痛み、曲げ伸ばしの制限などが引き起こされるものだそうです。

そもそも‟軟骨”、いわゆる‟骨”とは、成分も働きも全く異なる別モノで、軟骨は骨のように再生することはないと知りました。
つまり、一度すり減ってしまった軟骨は薬やサプリメント等を使用しても元に戻ることはないのです。

とはいえ早い段階で発見し、治療を始めることができれば薬や注射等による治療の効果は期待できるそう。

自分の軟骨を守り、自分の足で歩き続けるためにも早期発見が重要なポイントとなると感じました。

質疑応答の時間では多くの方が質問を先生に投げかけ、その回答に「なるほど!」「そうだったのか!」と声があがっていました。

自分はまだ大丈夫と思わず、ほんの少しでも「いつもと違う」「違和感を覚える」と感じたらその時は迷わず受診すべきと考えさせられる講座でした。

事務 N