新しい春を迎えて         4.13UP

咲き始めた桜の麓、御殿山のこの地での16回目の春の中で、今年も「フレッシュ」な人たちを迎えました。入職式入職式ではまず、理事長、院長などからのお言葉に続き、入職の辞令を順次手渡されました。

引き続き、各職場の長から、祝辞と各業務での心構えが述べられましたが、新人各人にとっては最も身近なお話ですので、これからの自身の業務への思いが伝わる眼差しで聴き入っていました。 1

名称未設定-1次に、就業規則についてなど、職員としての基本的な知識、情報のレクチャーが行われました。

そして、式典の最後に副院長より、当院の概要、理念、医療チームとしての自覚と心構えなど、明日からの「自立」を心するお話しがありました。

式終了後、各々の職場に軽快な足取りで向かいました。 新しい、さわやかな季節がスタートしました。  DSCF0095    

管理部 M