旬の野菜について         5.31UP

夏が旬の野菜といえば、きゅうり、トマト、オクラなどがありますが、今回は、オクラについて紹介します。

現在では1年を通していつでも手に入れることができますが、実は夏のお野菜で、旬は6月~8月です。

「オクラ」と聞くとあのネバネバ成分が特徴的ですが、あれはムチン、ペクチン、ガラクタン、アラバン等の粘質性の多糖類で、健康に良い効能がたくさんあります。
代表的なものでは、整腸作用やコレステロールを減らす作用、血糖値の急上を防ぐ作用、免疫力アップ、疲労回復、消化吸収のサポートなどです。
また、ムチンはたんぱく質を無駄なく吸収できる状態にしてくれるため、これからの季節、夏バテの防止、疲労回復などの効果が期待できます。

◆オクラの選び方◆
色鮮やかな濃い緑色のもの、うぶ毛がしっかり残っているものが新鮮です。
断面が五角形のものが多いですが、丸いものもあります。大きさは小ぶりのものを選びましょう。

旬の食材は、美味しく、栄養価も高く、さらに経済的です。
オクラの他にも夏に旬の野菜はいろいろあります。
じめじめした梅雨の時期、体調を整えるためにも旬の美味しい野菜を沢山食べてください。

 

夏野菜

栄養科 Y.Y