梅林の春             3.22UP

3月に入り、この頃では徐々に暖かさを感じることができる時期となりました。

先週の休日、万博公園の梅林にお花見に行かせていただきました。
万博記念公園には、自然文化園の梅林に120品種・約600本、日本庭園の梅林に35品種・約80本もの梅があり、早咲きのものから遅咲きのものまで様々な梅を楽しめます。
桜の花はまだまだですが、ほぼ満開となった梅林を散歩すると、梅の香りはさわやかで、小鳥の鳴き声も響き、春を感じることが出来ます。
梅の木にはそれぞれ、「小梅」、「楊貴妃」、「豊後」、のような名前がついていて、ユニークな名前を見つけるために、歩き回りました。
梅林

たまにはのんびり公園で週末を過ごすのもいいなと思います。
4月から新年度良いスタートが切れるよう、梅の木のように元気を出して自分も準備したいと思います。
皆さんも是非、暖かく過ごしやすい時期になりますので万博公園に足を運んでみて下さい。
梅花

リハビリテーション科 S