紫外線対策            6.4UP

私は普段眼鏡を使用しているのですが、先日生まれて初めてサングラスを作りました。
これから夏になり陽射しの強い季節になります。
日焼け対策も例年以上に大切になってくると思います。

日焼け対策といえば、日傘・帽子・アームカバー、そしてたっぷりの日焼け止めをぬることが主になっていて、肌は焼かないように慎重になっていると思いますが、目はどうでしょうか。

目も肌と同じで体の表面にあるので紫外線をたっぷり浴びています。
長時間浴び続けた紫外線が水晶体に蓄積されると目の組織が変化し水晶体が濁ってしまい白内障が起こってしまう危険があります。
紫外線で角膜が傷つき、角膜炎を起こすこともあります。その炎症が脳に刺激を与えメラニン色素を生み出し、最終的にシミができることもあります。
肌とは違い日焼け止めを塗ることができない目には、サングラスが有効です。

皆さんもサングラスでこの夏を紫外線から乗り切ってみてはいかがでしょうか。

017

検査科 Y.Y