院内勉強会(感染の知識)に参加   6.2UP

5月25日、院内勉強会に参加しました。
この勉強会は、院内職員全員を対象に毎月開催されているもので、今回のテーマは「感染の知識」で50名余りが出席され、椅子が足りず外部から補充するほど盛況、熱心な空気の中で行われました。

事務部門の私には難解な内容(「スタンダードプリコーション」「WHO5モーメンツ」など)でしたが、感染予防の重要性(本来の意味と施設基準視点)とそのための防止策や方法、タイミングは当然ながら、「全員」で高い意識をもって取り組むことがポイントであるということを学びました。

この「全員」とはその医療に関わる医療関係者だけでなく、その患者様本人、家族など「環境」に関わる全ての方(事務部門の私も含みます)を言うとのことで、私自身も感染防止の一端を担っている責任を感じた時間でした。

当日、帰宅し、すぐに手を丁寧に洗い、うがいをしました。

院内勉強会写真20160531

事務 M