院内勉強会 地域に根差した医療介護の為に 10.13UP

院内での勉強会には様々な方法があります。

院内の「先生」による勉強会、院内各グループ内での相互の勉強会、外部から先生をお呼びする勉強会などがありますが、e-learningで「学研ナーシングサポート」というものもあります。

このe-learningは各自が自己の都合に合わせて時間を決め、学習できるものですが、今回は都合の合う多人数での受講となりました。

内容は当院の理念でもある地域に根差した医療を目指して
・地域包括システム構築の中で病床の機能分化・連携の促進などチーム医療の重要性
・患者・家族の退院後の生活の真のニーズを引き出しそれを支援することの重要性
を30分余りに渡って学びました。

最後に、講義内容を受けて当院の役割、各自の役割の重要性を再認識するよう副院長よりお話しがありました。

入院中はもちろん退院後の生活にも気を配る医療の幅広さ、奥深さに感嘆する時間でした。

%e7%84%a1%e9%a1%8c管理部 M