「花の日」子供達が訪問      6.10UP

「花の日」はアメリカでは「こどもの日」です。
19世紀、子供たちが神様に感謝の気持ちを表すのにふさわしいものとして花を飾ったのが由来で、6月の第2日曜日を「花の日」「こどもの日」と定められました。
子供たちが花束をつくり届け、日頃お世話になっている人々に感謝の意を表します。

本日(6月8日)は、当院の近隣の保育園の園児たちが自分たちで育てたのでしょうか、かわいい花束をプレゼントしてくれました。
思わぬ「天使たち」の訪問そしてプレゼントに日頃は厳しい看護部長たちの表情にも笑顔があふれ、心がなごむ時間でした。ありがとう。
花の日1花の日2

 事務 M