看護の日・看護週間 (2015.5.18 up)


5月12日は看護の日、その12日を含む5月10日から16日までは看護週間でした。

近代看護を築いたフローレンス・ナイチンゲールの誕生日にちなみ、5月12日に制定されました。1965年から、国際看護師協会(本部:ジュネーブ)は、この日を「国際看護師の日」に定めています。

こだま病院でも、毎年看護週間には院内の看護師の皆さんの活動内容などをポスターにしてご紹介しています。
普段、一般の方が入る事のないOP室や検査室内部の様子やいつもは難しいお話をされている先生方の普段の気さくな様子などもちょっぴりご紹介したりしています。

今年はもう終わってしまいましたが、毎年受付ロビーに掲示していますので目にする機会がありましたら、ご覧になってください。

クラーク K.K