第1回こだま病院 ABIハンズオンセミナーに参加して(2015.10.28 up)

abi_1
10月22日(土)に、当院循環器内科部長岡島Dr.主催で上記セミナーが行われました。
当院で初めての試みに参加したスタッフの声を紹介します。

参加者の声

ASDの検査でABIやエコー、造影以外にも運動負荷などいろいろな検査があることを初めて知りました。足の血管疾患に対しても今までほとんど関わったことがなかったが、今回の講義で理解が深まりました。
臨床検査技師 古井田

検査の手順と留意点をしっかり学んだので自信を持つ事ができました。
単に測定するのではなく、波形の視点を持つ事ができました。
外来ナース 北風・森山

動脈硬化の病態や症状について学べたことで、患者様の訴えの中で注意すべきことや、気付くべきことについての知識が増やせた。
またABIの測定では、測定の注意点だけでなく、得られた情報をどう捉えるのか、といった臨床力を鍛えるにも良い体験ができた。
リハビリテーション科 理学療法士 鵜崎

セミナーの様子は病院からのお知らせでもご覧頂けます。
病院からのお知らせはこちら

abi_2