みかんの美味しい季節となりました。(2015.11.30 up)

みかんの皮を経年させたものは陳皮と言い、
漢方薬に使われています。
実際、漢方薬として使われているものは経年した古いもので、
「古いものは良い」ということから「古い」という意味の
「陳」が使われています。
気を巡らせ、気滞を解消します。

当院でも処方される補中益気湯などに入っています。
難しい話はさておき、本格的な陳皮ではありませんが、
簡単にみかんの皮を楽しむことができます。
みかんの皮を陰干しし、お風呂に入れると体がぽかぽか、
ほんのりアロマ効果でリラックスできます。
また、刻んでうどんやおかゆに少し散らすと薬膳ですね。
七味とうがらしにも陳皮が入っています。
寒い冬、身近な工夫で健康に乗り切りたいものです。

薬剤部:牧尾