2016年度「トライやる・ウィーク」  6.6UP

先週に引き続き、5月30日~6月3日までの5日間、中学二年生の生徒さんが職場体験にきてくれました。(先週の様子は「2016年度「トライやる・ウィーク」 5.30UP」をご覧ください)

今回ご紹介するのは、「宝塚市立御殿山中学校」の生徒さんです。

普段経験することのない病院での職業体験に生徒さんは真剣に取り組んでいました。
一職員としての立場から直接患者さまに接するという体験には、中学生でありながら責任感を持って向き合っている様子が伺え、その姿勢には感心させられるものがありました。

先週同様に、最終日には生徒の皆さんによる校歌斉唱、ボーリングゲームなどで入院中の皆さんに楽しい時間を造って頂きました。

「宝塚市立御殿山中学校」の生徒のみなさん、5日間本当にお疲れ様でした。

「トライやる・ウィーク」は、生徒さんだけでなく、わたしたち職員にとっても改めて社会人である自分自身を見つめ直すよい機会であったと思います。

これからの社会を担う中学生が、将来や自らの能力について考える機会を与えられるよう、自らの自信につなげてあげられるよう、少しでもお手伝いできればと思っております。

来年度も、次の中学二年生の生徒さんが職場体験にきていただけることを職員一同お待ちしております。

トライやるウィーク2 トライやる2