心臓リハビリテーションのご案内

『心臓血管疾患の治療』といいますと、薬物療法をはじめカテーテル治療や外科的治療を思い浮かべるかと思います。『リハビリテーション』とは、一般的に整形外科疾患や脳血管疾患の機能回復を目的とした治療法でありますので、心臓血管疾患の治療に『リハビリテーション』???と思われる方もいらっしゃるかと思います。

急性心筋梗塞症や心不全、下肢動脈疾患もまた心臓の各部位や下肢筋肉が障害を受けています。これらの疾患により生じた機能障害に対して心肺機能の改善や下肢虚血改善を目的に監視下運動療法、いわゆる『心臓血管リハビリテーション』が行われています。『心臓血管リハビリテーション』は、これまでに数多くの医学研究により『心臓血管リハビリテーション』の有効性について報告されており、患者様の病状にあわせて『心臓血管リハビリテーション』が行われています。当院でも『心臓血管リハビリテーション』を診療に取り入れて心臓血管疾患の機能回復に取り組んでいく方針であります。

尚、リハビリテーションは医師だけではなく、理学療法士、作業療法士、看護師もリハビリテーションに従事し、それぞれの専門性を活かして多角的な観点から心臓血管疾患の機能回復に対応している事もあわせてご存じ頂ければ幸いに思います。

心臓血管疾患に対するリハビリテーションについてご希望のある方は、循環器内科外来へお気軽に受診下さい。外来で質問や要望についてお伺いし、リハビリテーションの実施可能を検討させて頂きます。