こだま診療所 健康教室開催

12月1日(金)児玉診療所にて、コレステロール値や中性脂肪値が気になる方々を対象に「脂質異常症」の健康教室を開催致しました。
脂質異常症の病態について、福山所長に講演を行って頂き、管理栄養士が献立作成した松花堂弁当をお出ししました。
高脂血症から脂質異常症に呼び名が変わったことから始まり、診断基準について、脂質異常の原因の多くは食生活にある、HDLコレステロールとLDLコレステロールの役割り、酸化コレステロールとは、なぜ悪玉コレステロールが酸化コレステロールに変わるのか?、酸化コレステロールの測定・検査について、必須脂肪酸・n-6系脂肪酸・n-3系脂肪酸について、不足から招きやすい病気について、EPA+DHAについて、非必須脂肪酸・飽和脂肪酸・一価不飽和脂肪酸について等々お話し下さいました。
参加者の皆様は、日ごろ気になさってテレビ・雑誌などからも情報を得ておられますが、主治医の先生から直接教えて頂けるので非常に熱心に耳を傾けていらっしゃいました。最後に実際のEPA・DHA製剤を見て、終了となりました。
次に、米澤管理栄養士から脂質異常値を下げ、予防する食事療法についての話を聞きました。
献立作成のポイント、主食の量、青魚について、季節の野菜・果物について、血中脂質を上げないポイント1~5を分かり易い図での説明でした。参加者の皆様は熱心にうなづいておられました。
最後にアンケートも取り、参加者13名全員が次回も参加したいに○を入れて下さっていました。名称未設定-1