プロバスケB.LEAGU「西宮ストークス」勝利!!      2.12up

プロバスケB.LEAGUEを観に行ってきました。

今回の試合名称は「こだま病院presents」が頭につく、こだま病院の冠ゲームです。相手は「アースフレンズ東京Z」。まず、事故でなくなった元NBAスターコービー氏に全員で黙祷をささげましたが、ここでB.LEAGUEの格の違いを感じ認識を新たにしました。

そして選手入場。IMG_0001

 

開始セレモニーのトスアップはこだま病院 菅院長の手によって行われました。ちなみに菅院長はバスケットボールを愛好される現役選手でもあります。

IMG_0002

試合観戦は初めてでしたが、野球など他のスポーツとは違う躍動感、迫力、スピードなどが身近に感じられる魅力的な空間を味わえました。

ゲーム ユニホーム

 

また、ゲームの中段時には必ずチェアガールが登場し、素晴らしいパフォーマンスを披露してくれたので、退屈することもなく、息つく暇もない時間の経過でした。

チェアガールsaki

お楽しみハーフタイムは、それいゆ会児玉理事長が白衣で登場し、軽妙なウィットあふれる語りで場内を沸かせ、続いてそれいゆ会理念の「地域医療への貢献」の一環として2年前に設置されたBoxing&Fitnessレッヒェルンの会長によるパフォーマンス「公開スパークリング」が行われ、ゲームとは違った盛り上がりとなりました。

IMG_0010IMG_0011

後半も同様の激しいシーソーゲームとなりましたが、理事長のハーフタイムでの「点差はともかく勝つ」という力強い宣言通り、僅差での勝利となりました。

 

表彰式では、児玉理事長より、それいゆ会MVP賞が贈られました。

ちなみに賞の中身は「人間ドッグ無料券」「Boxing&Fitnessレッヒェルン無料体験券」など選手の健康管理をそれいゆ会こだま病院としてサポートしたいという思いあふれるものだそうです。

IMG_0017

ストークスのグッズも買ってしまいました。次回が楽しみです。皆さん応援しましょう。

※2月9日もシーソーゲームでしたが、延長戦の末、同じく僅差で勝利しました。

管理部M