ニンニクで寒い季節を乗り越えよう! 11.10UP

暑い夏の季節もあっという間に過ぎて徐々に朝が寒くなってきました。
これから寒い冬が来ると思うと気が重いですが、身体が温まる料理や食材で乗り越えていきたいと思っています。
そこで今回はお薦めの食材、ニンニクについて詳しくご紹介したいと思います。

ニンニクはすりおろしやフライドチップなどで料理の味付けに良く使われる食材で、料理の味と風味を一段と良くし食欲をそそる食材です。丸ごとホイル焼きでもとても美味しいので、個人的には大好きな食材です。

そして、味のみでなく、ニンニクは言わずと知れた滋養強壮の栄養食品で、身体にもとても良い成分が多く含まれています。
以下の主成分と様々な効能を列挙します。

① ビタミンB1:疲労回復効があり。
② スコルニジン:滋養強壮に役立つ。
③ アリシン:血管を拡張し血行を促進させる働きがある。炎症やガンの進行を抑える。
④ ビタミンE:末梢血管を拡張させる働きがある。血の巡りが良くなり、手足の冷えを緩和する効果が期待できる。

③と④の成分は寒い冬を乗り切るためにピッタリの効能だと思います。しかし、③のアリシンはニンニクを食べた後の困った体臭のもとになる成分でもあるのです。
このアリシンは元々アリインという無臭の成分で、切ったりすりおろしたりする事で、ニオイ成分であるアリシンに変わります。
つまりアリシンの出ない調理法だとガン予防効果は期待できないと言われています。

ニンニクを食べるとニオイを消すのが大変ですが、健康管理が大変なこれからの季節、ぜひ皆さんもニンニクが入った料理を食べて心も体も健康に過ごして頂ければと思います!e51m_7786

検査科 Y