新しいスタートの季節       4.22UP

春風が頬に心地よい季節となりました

4月も後半となりましたが、春は多くの人にとって新しいスタートの季節でもあります。

ご多分にもれず我が家の子供である“かしまし3姉妹”もそれぞれ、卒業・入学・進級など新しいスタートをきりました。子供たちの新しいスタートと新しい環境にドキドキして心配しているのは、母である私だけなようで、子供たちは新しい先生や新しくできたお友達、

新しい教科書、初めての部活など、新しいことで溢れている学校が、毎日楽しくてしょうがないようです。家の中では「ママー、ねぇねぇ聞いて!!」の嵐で、いつにもまして、かしましい我が家です。

当院でもこの4月に新しい仲間をむかえ、各部署がますます活気づいています。
そんななか、私もこの春に、入職後5年間働かせていただいた病棟を離れ、外来で勤務をさせて頂くこととなりました。
外来や受付は“病院の顔”と称されることも多く、患者さんが不安のなか来院されて1番最初にお話しをさせていただく場所でもあります。

しんどい、苦しい、痛い、など様々な症状や不安な気持ちを抱えてご来院される患者さんが、外来や受付のスタッフの顔をみて、お話をさせていただくことで少しでもホッとして安心していただけるような場所にしたいと思っています。

スタッフ一同、笑顔で、丁寧な対応を心がけてまいりたいと思っています。

そのなかで、新しい環境に緊張して少し笑顔がひきつっている看護師は私かもしれません・・・3610874

看護部 S