看護週間にちなんで        5.20up

今年も「看護週間」に合わせて、院内各部署が業務の紹介を模造紙にまとめて、掲示しています。一見しても、昨年に比べて構成、色調などが芸術性を増してきていますので、見ごたえがあります。

内容的にも、表現に隅々まで細かい芸が散りばめられています。

外来診療では医師は担当曜日に合わせ、惑星(火星、木星など)の国王?(国民の健康を預かる)で、それぞれの惑星に宇宙戦艦ヤマトで強力な援軍(看護師)が駆けつけるというストーリーです。

地域包括ケアでは在宅復帰を目指して、様々なお手伝いをしますが、各看護師の思いが一言ずつ吹き出しとなっています。

「焦らず、ゆっくりと一歩ずつ退院に向けて一緒にがんばりましょう」

「笑顔で退院して頂けますように!」

「楽しいお話し聞かせてくださいネ」 など。

その他の部署でも同様に、業務を分かりやすく説明し、日頃の取り組み、思いがこもった掲示内容となっています。

ご来院の際は、是非一度お目通し願えれば幸いです。

DSCF1872

名称未設定-1

 

管理部 M