看護週間             5.18UP

5月12日は「看護(かんご)の日」です。
フローレンス・ナイチンゲールの誕生日に由来し、「ナイチンゲールの日」とも呼ばれます。
そして2020年はナイチンゲールの生誕より200年です。さらに1990年に5月12日が「看護の日」として制定されてから30周年の年でもあります。

その5月12日を含んだ週を「看護週間」と言い、「看護の心をみんなの心に」をテーマに医療機関ごとにさまざまな行事が行われます。

当院でも例年通り、院内各部署が業務の紹介をまとめて、掲示しています。
人に寄り添う気持ち、助けあいの気持ちを、多くの皆さんに届け、分かちあっていけたらという思いも込めて作成しております。

ご来院の際は、是非一度お目通しいただけると幸いです。名称未設定-1

事務 N