2019年度 第1回嗜好調査結果報告10.28UP

1. 調査期間  2019年9月11日~9月13日
2. 対  象  期間中入院の全喫食患者さま 73名
3. 目  的  嗜好調査を実施することで現状の把握を行い、今後の病院給食における改善を目的
        とする。(ご意見ご感想については、できる限り献立に反映させていく。)
4. 方  法  3階:トレーにのせて配布  4階:管理栄養士による聞き取り
5. 結  果  3階:対象者28名中 回収12名/無回答16名/回収率43%
        4階:対象者45名中 回答30名/無回答15名/回答率67%

□主食について名称未設定-1
□おかずについて名称未設定-2
□お汁物について名称未設定-3
□全体について名称未設定-4

5.ご意見ご感想

□食べにくかったもの             □その他
・ジュレがイヤ                ・鶏肉のケチャップの味付けがおいしかった
・魚・肉(硬い)               ・魚のあんかけが食べやすかった
・かぼちゃ                  ・おいしくいただいています
・加工品(四角で黄色でよくわからない味)   ・冷たい料理がおいしかった
・朝のお粥が体調により食べれなかった     ・糖尿なのでがまんしてます
                       ・味が薄いので食べにくい
                       ・丼の皿が重い
□取り入れてほしい献立             ・同じ料理が多い
・散らし寿司                 ・同じ野菜が多いので違う野菜
・きゅうりとか歯ごたえのあるもの       ・卵料理、麺を増やしてほしい
・酢の物
・八宝菜
・トースト
・揚げ物
・あんかけ
・炒め物
・油っけがほしい

今回の調査では、全体的に満足していただいている結果となりました。
しかし、同じ野菜、同じ料理が多いなどの意見が複数ありましたので、満足していただける内容になるよう献立や環境について、改善を図っていきたいと思います。
皆様より頂いた貴重なご意見を参考に、今後もよりよい食事提供ができるよう努めてまいります。
ご協力ありがとうございました。

栄養科