看護部について

看護部長挨拶


宝塚市は緑が多く、歌劇もあり、華やかで美しい町です。
当院は、見晴らしの良い閑静な住宅街にあり、70年近くこの地域の方々に密着した医療サービスを提供してまいりました。

看護部は、「ナイチンゲールの三重の関心」をモットーにしております。
三重の関心とは、
1.症例に対する理性的な関心
2.病人に対するもっと強い心のこもった関心
3.病人の世話と治療についての技術的な関心
です。

私たちは、この中でも2.の「心のこもった関心」を特に大切であると考え、患者様中心の看護を実践してまいりました。
そして、理念に揚げております「患者様に信頼される質の高い看護」を目指し、多様化するニーズに応えられる様に自己啓発に努めています。
また、看護職がやり甲斐を持って生き生きと働ける様、W.L.B.(ワーク・ライフ・バランス)も大事にしており、働きやすい職場づくりを目指しています。

看護部の理念・基本方針

看護部の理念

患者様の尊厳と権利を尊重し、地域の皆様に信頼される
質の高い看護を目指します。

看護部の基本方針

  1. 患者様の安全を守り、安心して入院生活が送れる様に努めます。
  2. 専門職として、自己啓発に努め、思いやりのある看護を提供します。
  3. さまざまな職種の人々との連携を保ち、チーム医療を推進します。
  4. 信頼される病院として、地域医療の貢献に努めます。
  5. やりがいと誇りをもって働ける職場環境づくりを目指します。

本年度のスローガンと目標

本年度スローガン

変革は基本を確実に実行する事から始まる
~トランスフォーメーションをめざして~

本年度看護部目標

  1. 安全で質の高い看護サービスを提供する。
    ①新卒者を院内全体で育てる。
    ②根拠に基づいた心ある看護実践を行う。
  2. 卒業教育の充実。
    ①新卒者を院内全体で育てる。
    ②e-learningによる履修及び院外研修に積極的に参加する。
    ③中堅者の研修を行う。
  3. 1人ひとりの看護師が自ら学び、考え、成長する力をつける。
  4. 手の届く改善から看護の効率化を考え、ひいては経営に参画する意識をもつ。

看護部の目指す方向性

看護部の目指す方向性