こだま病院の医療活動

ACTIVITY
  1. TOP
  2. こだま病院の医療活動
  3. 今年も「栄養ワンダー2022」を医療法人社団それいゆ会で開催いたしました

こだま病院の医療活動

NEW 2022.09.07

今年も「栄養ワンダー2022」を医療法人社団それいゆ会で開催いたしました

 
「栄養ワンダー」ってなに?思われる方々にご説明いたします。
「栄養ワンダー」は、「栄養の日・栄養週間」の期間中(7/1~8/31)全国各地の管理栄養士・栄養士業務のなかで開催されるイベントの総称です。施設の利用者や地域住民に対して、栄養に対する興味喚起を促すとともに、管理栄養士・栄養士の職能認知と理解を広げることを目的に取り組みます。
「2022年度」のテーマは、「栄養と環境-地球を元気に、未来を笑顔に-」でした。このテーマに沿ったポスター、ちらし、指導用媒体「栄養ワンダーブック」、協賛社のサンプリング商品の紹介案内文を、普段の栄養指導、活動の場で活用しました。
 
これは、どういうことかしら?
 
SDGsとか「地球にやさしく」とかみんな言っているけれど、未来の地球のために毎日できることって何だろう?
それは「おいしくキチンと、ほどほどに食べること」です。
 
それいゆ会では、病院・診療所の患者様、デイケアサービス、デイサービス利用者・施設入居者の方々を対象とし、栄養のイベントを実施いたしました。指導用媒体「栄養ワンダーブック」の小冊子を配布して、栄養のワンポイントアドバイスや簡単な栄養指導、コロナ感染症・夏の暑さに負けない免疫力アップの献立の提案、また、施設事業所の給食に協賛社商品「ゴールデンキーウイフルーツ」をデザートとして提供しました。
 

 
診療所の外来フロアーにて、「栄養ワンダーブック」の小冊子を配布して、個別にワンポイント栄養相談を行い、野菜350gの主栄養成分の野菜ジュースを配布。
 

 
野菜350g分の主栄養成分 ビタミンC 、β-カロテン、カルシウム、マグネシウム、カリウムもきっちり摂れるよ
毎日の食事にプラスして、手軽においしく野菜と栄養の不足を補おう!
 

 

デイケアのフロアーにて管理栄養士から、今日の昼食の献立説明と、暑さに負けない身体作りに必要な栄養素についてお話をしました。
昼食のデザートに「ゴールデンキーウイフルーツ」を提供しました。

小さなボディに10種類の栄養素ビタミンC、食物繊維、カリウム、ビタミンE、葉酸など、積極的に摂りたい10種の栄養素がぎっしり入っています。
 
こだま病院では、栄養ワンダーのポスターを受付に貼り、「栄養ワンダーブック」の小冊子を患者様の目にとまる場所に設置いたしました。