院内ブログ

BLOG
  1. TOP
  2. 院内ブログ
  3. 海水魚の話

院内ブログ

NEW 2021.03.18

海水魚の話

今回も海水魚の話です。
海水魚飼育で大切なのは、光、温度、水のメンテです。
魚だけ飼育するなら光については熱帯魚で使用しているライトでOKですが、イソギンチャクやサンゴ飼育に光はかかせません。
メタハラ等がよく言われますが、最近では海水魚用のLEDで飼育可能なライトも販売されています。私もLEDで飼育中・・・まぁサンゴの種類にもよりますが。

温度に関しては、
特に夏場の温度管理に欠かせない水槽用のクーラーですが、こいつが手間いらず。
夏場は設定温度から0.5度上昇すると設定温度まで自動で下げてくれて、冬場はクーラーに付属の電源に熱帯魚等で使用するヒーターをつけると同じく0.5下がれば設定温度に合わせてくれる優れもの。

 

 

しかし事件発生・・・

 

水槽に入っている排水用のヘッドが取れ、海水上面より上から排水、泡が出まくり、今度は水槽内の給水側にその泡が入り、十分な海水を給水できず、クーラー誤作動・・・
クーラーに接続のヒーターが「ん?温度低いじゃん。ガンガン暖めるぜ。」的に温度上昇・・・
早めに気がついてよかったけど、スカンクシュリンプ(エビ)、ウミキノコ(サンゴ)、スターポリプ(サンゴ)が死亡・・・

海水魚用クーラー約¥50,000(給付金で購入)したのになんてこった?!
ちなみにお値段嫁には内緒・・・

以上海水魚の上手な飼い方??でした・・・